システムは人がつくるもの。それがわかっていれば、なにが大切かはおのずと導き出されます

プロフィール

樋口悠介 代表取締役
IT企業でシステムエンジニア、システムコンサルタントと
して経験を重ねた後、フリーランスで独立。
2011年株式会社ソフトハウスコンシェルジュを設立。

IT業界は「長時間労働」「離職率が高い」というブラックなイメージがつきまといがちです。
しかし、弊社はその逆を行くことで成長してきた会社です。
2011年の設立から、これまでの離職率はゼロ。
それは社員全員が高いモチベーションを持ち、効率よく仕事をしているからです。
「システムとは『人』そのものである」と私は考えます。
壮大なシステムも、人が一つひとつ細部をつくることででき上がっていきます。
人を大切にしなければ、どれほどのスキルや設備があってもいいシステムをつくることはできません。
そのため、弊社は社員のモチベーションが上がる環境を整えることを重視しています。
具体的には、
「可能な限り残業をさせない」
「エンジニアの希望に沿った仕事を提供する」
「社内の横のつながりを大切にする」
ことを心がけています。

まず必要なのは、「引き出す」力と「伝える」力、「学ぶ」力

システム開発に求められるのは、技術力だけではありません。
弊社では、お客様からご要望を的確に「引き出す」力、
自分の考えを的確に相手に「伝える」力を重視しています。
システムエンジニアとして技術力は確かに必要ですが、
ヒアリングを通じてご要望を正確に把握していなければ、
お客様が本当に求めるシステムを提供できないからです。
とくに、弊社が担当する上流工程はシステムの品質を左右する大事な部分なので、
コミュニケーション能力は欠かせません。
また、次から次へと新しい技術が登場するIT業界において、好奇心が旺盛であることも重要です。
現状に満足することなく、新しいスキルの習得に向けて意欲的に取り組める方はなおよいでしょう。

ソフトハウスコンシェルジュが目指すもの

ソフトハウスコンシェルジュは、上流工程に特化した戦略が多くのお客様に評価され、
おかげさまで設立3年目以降の売上は前年度の2倍ずつ増加しています。
将来的にはチームリーダーやプロジェクトリーダーとして活躍できる人材を育成する方針です。
そのためには会社をともに成長させていく「人」の存在が欠かせません。
成長したい方、高いスキルを身に付けたい方、仕事を思い切り楽しみたい方は、ぜひ弊社にご連絡ください。
経験・未経験は問いません。なにごとにも一生懸命な方を弊社は歓迎します。

page up