• 事業概要
    • 上流工程
    • プロジェクトマップ

事業概要 Business overview

システムコンサルティングサービス

システムコンサルティングサービス

お客様からご提案いただいた内容から背景や目的を理解し、最適と思われるIT戦略を立案いたします。 開発中はシステムの要件定義・設計・開発・導入・運用まで様々な場面でサポートさせていただきます。 その他にも、業務分析に基づく要件定義書作成やベンダー選定/コントロールを含めたプロジェクト管理、 導入支援や運用支援も行ってまいります。

Web開発サービス

Web開発サービス

LAMP、RoR、Perlなどオープンソースを用いた小規模・中規模Webシステム開発から Java、JSP、Servlet、JEE、C#、VB.NET、ASP.NET、Oracle、DB2を用いた大規模なWebシステム開発まで実績がございます。

データベースサービス

データベースサービス

弊社では数百万~億単位のレコード数を持つテーブルが乱立するDBでの開発経験がございます。 SQLやOracle/DB2のストアドプロシージャーを用いて、針の穴を通すようなパフォーマンスコーディングを得意としており、新規DB設計・開発から既存DBのパフォーマンスチューニングなど幅広く対応致します。

上流工程 Upstream process

上流工程 Upstream process

システム開発の流れは「上流工程」と「下流工程」の二つに分けられます。中でも上流工程とは、システムに求められる機能を抽出する「要件定義」や、システムの仕様、詳細な機能を決めていく「設計」などの初期段階を指します。上流工程の案件を扱っている企業が少ない中、ソフトハウスコンシェルジュが取り扱っているのは、上流工程中心の案件です。
上流工程では緻密な作業が求められます。それは途中から仕様を変更したり、後戻りが発生したりすると、時間もコストもかかってしまうからです。要件定義や設計に関する知識はもちろん、その後の工程で必要となる開発・テスト作業の内容も把握しておかなければなりません。
そのため、システム開発への理解と、プログラムの知識をより深められるのが、上流工程の魅力でもあります。「システムエンジニアとしてもっとスキルアップしたい」と考えている方にとって、上流工程に携わることは、大きく成長するためのチャンスとなるでしょう。
上流工程はシステム全体の品質に関わるため責任感が求められますが、同時に、仕事を楽しむ姿勢も大切です。楽しみながら学び、一つひとつの作業への理解を深めることが高いモチベーションの維持につながると、ソフトハウスコンシェルジュは考えております。

プロジェクトマップ Project map

■SHCプロジェクトMAP (2015/10)

下記MAPは2015年10月時点での参画中プロジェクトの一部です。

■SHCプロジェクトMAP

page up